大館市漁業協同組合は大館の河川環境を守ります

  • 米代川
    米代川 田中橋下流

ブナ原生林が育む好釣り場

大館市は、秋田県北東部に位置し「米代川」と「長木川」の清流沿いに開けた大館盆地にあります。
米代川とその支流は、希少価値の高い釣魚の代表格である『桜鱒(サクラマス)』や、3桁を超える釣果や尺クラスの『鮎(アユ)』が期待できる釣り場として全国的に注目されています。

恵まれた自然環境

自然環境に恵まれ、あきた北空港(大館能代空港)や東北自動車道など交通が整っており、新緑や紅葉の季節には渓流美の名所である長木川上流の四十八滝や夫婦岩に県内外から多くの観光客が訪れます。

地域と一体になった環境保全

次世代を担う子ども達を対象に身近に流れている川での安全な遊び方を学び、親子で自然に触れ合ってもらおうと「少子化対策ファンド」を活用して企画された「魚のつかみ取り」イベントに協力。
さらに新しい試みとして、一般の方々に管内の釣り場や魚種を知ってもらおうとオリジナルの「管内マップ」を作成し市内に設置しています。また「ボランティアフェスティバル」や「長木川フェスティバル」では、組合員が持ち寄った魚などを展示する「ミニ水族館」を開催しています。その他、さまざまなイベント等に積極的に参加し、地域と一体になった水産資源保護、環境保全対策に努めています。